グラストーン概要

グラストーンとは?

bouonnpaneruokugaiグラストーンとは、廃ガラスを破砕・粒度選別したカレット(ガラス粒)を高耐食製の金属フレーム内に入れ封止した専用の防音パネルです。

防音材となる主原料がガラスであるため劣化し難く耐候性に優れた騒音対策アイテムです。

 

 なぜ”ガラス”なのか?

■ガラスびんのリサイクルについて■

家庭などで使われるガラスびんの内、無色と茶色のビンは洗浄・破砕され『カレット』となり、再びガラスびんの原料としてリサイクルされます。但し、色の混ざった状態で廃棄された場合はガラスびんの原料には使えないため、その他の色のびんや割れてしまったびん等と同じくグラスファイバーの原料などに使用されます。


■分類されないガラス類の行方■

近年、ガラスの分別は定着されつつありますが、融点が異なる耐熱ガラスや用途が異なる窓ガラス、ガラス材以外の陶磁器くず等が混ざった状態で廃棄されるケースなどもあり、まだまだ浸透していないところもあります。
このように、異種のガラスやガラス以外の陶磁器くず等が混ざった状態で廃棄された場合は、ガラスリサイクルとしては使用できないため、道路用の路盤材そして最終の埋立て処理となっています。


■埋立て以外の用途を考える!!■

決して広くない日本国土。
今後、再生化資源を更に活用し埋立てエリアを有効に利用して行かねばなりません。防音パネル『グラストーン』に使用するガラスくずは、色・異種ガラス・陶磁器くずが混在していても大丈夫。路盤材や埋立て処理でしか用途のなかった混合のガラスくずが、騒音環境対策として再利用することができるエコ商品です。


グラストーンの構造&外観

■パネル単体図(L:1500×H:500×W:40)■

⇒詳細図面はこちら


■施工図(例:パネル5枚×2列仕様)■

⇒詳細図面はこちら


■パネル内部■

パネル内部には破砕したガラス粒がギッシリ詰まっています

image21


■パネル外観■

◆標準仕様◆
image61
◆カッティングシート仕様(背面装飾)◆
image101

◆焼付け塗装仕様(背面装飾)◆
image111


グラストーン性能

■空気音遮断性能試験結果(PDF)■


グラストーンのお問合せ

グラストーンに関するお問い合わせは、ホームページの  お問い合わせのメールフォーム からお願いします。